コラム

ふるさとあっ晴れ認定

掲載日:2017.08.02
授与式に行ってまいりました!
s_P1020018
私達が手掛けたBOTA マルシェサンドを認定して頂き本日授与式に行って来ました。 認定者はどなたも著名な方ばかりの中、新参者のOKAYAMA.nature 恭しく背筋を伸ばし拝受して参りました

丸本酒造さんへ行ってきました!
[2017.06.27]

掲載日:2017.06.27
初田植え‼︎
ine
去年稲刈りにお邪魔して、今年は田植えでお邪魔して。。。文字通りお邪魔して。。。
丸本さんはとても優しく信念がありそして哲学者です。より良いものを自分で見定めて後世に伝えるその気持ちは素晴らしくお話は飽きる事がなく自分になぞらえて考えさせられます。
OKAYAMAnatureの考え方の勉強になり、永くお付き合いしたい先生のような人です。

牛窓越冬レモン、最後の収穫に行ってきました!
[2017.04.16]

掲載日:2017.04.16
最後の収穫に行ってきました!
15253452_1869839873246503_3074630633873767555_n
今年はこれが越冬限界かと思います。
今後は栽培記録を細かく残して大きくて苦味ないレモンが作れるようにしたいと思います。

清水白桃と白鳳の花とドローン撮影
[2017.04.12]

掲載日:2017.04.12
今日はドローン撮影決行!!
17884016_1938028576427632_5834231867181134412_n
雲の切れ間に照らす太陽の力を借りながらその一瞬の優美な姿を納めるべく早朝より清水地区へ。

こういった『空や空気を感じるお菓子作り』を目標にする為にはこの場の風や香りに至るまで感じる心を大事にしないとね。
五穀豊穣を願い空に大きく深呼吸。

ホームページリニューアルに向け着々と。。。

牛窓無農薬越冬レモン収穫しました!
[2017.03.28]

掲載日:2017.03.28
牛窓無農薬越冬レモン
17629651_1929408530622970_4357070917049399662_n
2年目の今年、3年かけて成功しました!
何とこれ今日収穫したレモンです。
とても素晴らしい仕上がりの味わい。
今後、これが特産品となるよう生産者の清水さんと一緒にブランディングして行きます。 どうも生産者の元を訪れてタダで持ち帰る方が多いようなので先ずは立て看板作ってOKAYAMA.natureが管理することとなりました。
土砂降りの収穫。メンバーの小野さんもびしょ濡れになりながら収穫。お疲れ様でした!

備前岡山 頑張れ農業!サポーターズ交流会へ
[2017.02.08]

掲載日:2017.02.08
OKAYAMA.natureの代表も演説台へ
16640622_1904595619770928_222560863024191862_n

『 備前岡山/頑張れ農業!サポーターズ交流会 』
先日行われた、岡山の農業を応援しようと様々な業種の方々が集まる会に行って来ました。
岡山の農産物をいろんな視点で見つめ販売、輸入などで支え続けてきた各方面の方々の興味深いお話しも聞くことが出来ました。
OKAYAMA.natureの代表も演説台へ。おかやま有機無農薬栽培の野菜のことなどお話しさせていただきました。
農家さんとも沢山出会いがありいろいろ聞かせてもらいそれぞれ工夫させておられるのだなと感じました。どの農家さんも大切にもちろん愛情かけてらっしゃるのは嬉しい共通点でした!
こんな素晴らしい岡山の農産物を全国の方々に世界の人々に知って欲しいです。

二次会はヴィネット、アルバーチョ、プロポスタの料理でおもてなしをさせて頂きました。

りんご園復活へかける若者
[2016.10.24]

掲載日:2016.10.24
若旅啓太さん
KSBスーパーJチャンネルで特集された『りんご園復活へかける若者』
先日OKAYAMA.natureで主催したバスツアーの模様やLanD.labの様子なども撮影していただいております。
これを見ていただければ私たちが支援する意味や役割が解っていただけるとともにこの若者『若旅さん』の熱い気持ちをより多くの方に伝えることが出来る素晴らしい特集となっています。
そしてこれを見て一人でも多くの心の支援があれば来年再来年とさらにりんごの品質が上がり、岡山のおもてなしブランドとして育っていき全国にその名を伝えることが出来るスケールの一大産地になると信じています。。
その仕掛けは私たちの老婆心が許される限り続けてまいります。
この若者のファンを増やすためシェア大歓迎です。
<KSB>岡山・和気町 りんご園復活へかける若者

丸本酒造株式会社へ
[2016.10.12]

掲載日:2016.10.12
酒蔵見学
14671279_1840677522829405_474317951211757171_n
1867年(慶応3年)創業の丸本酒造株式会社6代目代表の丸本さんからご招待いただき酒蔵見学と農業体験させていただきました。

丸本酒造の酒造りに取り組む姿勢は世界を視野に入れた壮大なものでした。
米作り、酒造り、天候、菌。これらを足すと日本人は神や仏、目に見えない力に翻弄されがちだがそうではなく原因と結果を注視する為の象徴であるときちんと区別していらした事にとても共感しました。
心の中に社を持つ数少ない日本人だと感じます。
こう書くと四角四面なおかただと思われそうですが少年のようなキラキラした目で急に皆にイタズラしたりととても人間味のあるかたです。

蔵には創業当時のままの部分と最新の製造マシンが混在し、郷愁と現実の狭間のような不思議な世界観があります。
農業体験もさせていただきました
14485170_1840677876162703_2618943011975782294_n
最初から最後まで紳士の丸本さんらしくお客様としてもてなして下さいました。
稲刈りをお手伝いいただけますか?と社長からお誘いいただいたのでメンバー皆やる気満々でツナギに軍手、長靴持参。
実際は田んぼで稲刈り機に乗せていただいたりわーわー遊ばせていただき邪魔しただけの楽しい1日となりました。

LanD.lab (ランド.ラボ)
[2016.10.04]

掲載日:2016.10.04
岡山の商品開発をする聖地を開設しました。
14581342_1837133393183818_7900447288201473935_n
世界最高レベルの加工技術を目指すダイキフーズに賛同するOKAYAMA.natureシェフメンバーが中心となって運営する最高の岡山土産を作るプロジェクトチームを立ち上げる。
その為には実際の生産者の力無くしては進めません。その為の説明会を含むキックオフをダイキフーズにて開催しました。
ここにラボを設置するのは理想に走りがちなグループをビジネスとして引き締めるにも最高の場所だからです。

本当の意味で岡山の発信力を総合的にプロデュースする仕組みを、今までにない常識の中で作りげるのはとても難しい事ですがこれが無ければどんなに内容が濃くても今までと同じく消えていきます。

生産者、シェフ、加工のプロ、岡山県や三越伊勢丹研究所。沢山の人が関わり始動しました。
近い未来に岡山に生産拠点、販売拠点を持ち、果樹王国岡山に見合った銘菓を全国に発信していきます。
本気です。

高梁の宇治地区のピオーネの農家さん
[2016.01.24]

掲載日:2016.01.24
酒井さんところにお邪魔して来ました。
20160124ピオーネ農家
また一人、志を共に出来るひと見つけました。
それにしてもこんなに寒いと思わなかった。。