コラム

りんご園復活へかける若者

掲載日:2016.10.24
若旅啓太さん
KSBスーパーJチャンネルで特集された『りんご園復活へかける若者』
先日OKAYAMA.natureで主催したバスツアーの模様やLanD.labの様子なども撮影していただいております。
これを見ていただければ私たちが支援する意味や役割が解っていただけるとともにこの若者『若旅さん』の熱い気持ちをより多くの方に伝えることが出来る素晴らしい特集となっています。
そしてこれを見て一人でも多くの心の支援があれば来年再来年とさらにりんごの品質が上がり、岡山のおもてなしブランドとして育っていき全国にその名を伝えることが出来るスケールの一大産地になると信じています。。
その仕掛けは私たちの老婆心が許される限り続けてまいります。
この若者のファンを増やすためシェア大歓迎です。
<KSB>岡山・和気町 りんご園復活へかける若者

丸本酒造株式会社へ
[2016.10.12]

掲載日:2016.10.12
酒蔵見学
14671279_1840677522829405_474317951211757171_n
1867年(慶応3年)創業の丸本酒造株式会社6代目代表の丸本さんからご招待いただき酒蔵見学と農業体験させていただきました。

丸本酒造の酒造りに取り組む姿勢は世界を視野に入れた壮大なものでした。
米作り、酒造り、天候、菌。これらを足すと日本人は神や仏、目に見えない力に翻弄されがちだがそうではなく原因と結果を注視する為の象徴であるときちんと区別していらした事にとても共感しました。
心の中に社を持つ数少ない日本人だと感じます。
こう書くと四角四面なおかただと思われそうですが少年のようなキラキラした目で急に皆にイタズラしたりととても人間味のあるかたです。

蔵には創業当時のままの部分と最新の製造マシンが混在し、郷愁と現実の狭間のような不思議な世界観があります。
農業体験もさせていただきました
14485170_1840677876162703_2618943011975782294_n
最初から最後まで紳士の丸本さんらしくお客様としてもてなして下さいました。
稲刈りをお手伝いいただけますか?と社長からお誘いいただいたのでメンバー皆やる気満々でツナギに軍手、長靴持参。
実際は田んぼで稲刈り機に乗せていただいたりわーわー遊ばせていただき邪魔しただけの楽しい1日となりました。

LanD.lab (ランド.ラボ)
[2016.10.04]

掲載日:2016.10.04
岡山の商品開発をする聖地を開設しました。
14581342_1837133393183818_7900447288201473935_n
世界最高レベルの加工技術を目指すダイキフーズに賛同するOKAYAMA.natureシェフメンバーが中心となって運営する最高の岡山土産を作るプロジェクトチームを立ち上げる。
その為には実際の生産者の力無くしては進めません。その為の説明会を含むキックオフをダイキフーズにて開催しました。
ここにラボを設置するのは理想に走りがちなグループをビジネスとして引き締めるにも最高の場所だからです。

本当の意味で岡山の発信力を総合的にプロデュースする仕組みを、今までにない常識の中で作りげるのはとても難しい事ですがこれが無ければどんなに内容が濃くても今までと同じく消えていきます。

生産者、シェフ、加工のプロ、岡山県や三越伊勢丹研究所。沢山の人が関わり始動しました。
近い未来に岡山に生産拠点、販売拠点を持ち、果樹王国岡山に見合った銘菓を全国に発信していきます。
本気です。